どこがネイマールを超える神童なのだろうか

ブラジルのネイマールを超えるテクノロジーの持主とまで言われているガブリエル・バルボサアスリートもコパ・米初戦のエクアドル戦の末日途中からピッチへ入って来ましたが、本音どこがネイマール以上のテクノロジーなのか全然わからないような感でした。
事前に何の報せも入っていなければただの普通のアスリートという陣営になってもミステリアスでないように思えました。
たいして体つきにも恵まれていないので相当なテンポと天才的なノウハウがないと今のサッカーにはついて行けみたいにない典型的な分類に思えたのですが、意外とテクノロジー豊かなアスリートなのでしょうか?その道理ビデオテープでもあればじっと見てみたいものですがYOUTUBEでも探せば見つかるでしょう。
ただそれ以上に争いはの顧客はこれが本当に王国ブラジルなのかみたいな散々な出来栄えのように思えたのですが、ドイツに1対7で負けたブラジルW杯の時分と比較しても少々落ちる感じに見えてしまうのが気苦労でした。案の定ブラジルは決勝まで進めるでしょうか?現時点ではそれはありえないと思うしかないです。http://xn--jp-763a0c1wyf5b.xyz/